[Data sampling] (データサンプリング)のプロパティ - Cloud

Talend Cloud Pipeline Designerプロセッサーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Pipeline Designer
Content
ジョブデザインと開発 > パイプラインのデザイン

データのサブセットをランダムに抽出するためのプロパティです。

プロパティ

設定

設定

[Ratio sampling] (比率サンプリング) 出力データのサブセットを作成するために入力データセットから抽出するレコードの割合を指定したい場合は、このトグルを有効にします。
注: この割合は近似値です。たとえば割合を20%に設定すると、レコードの出力は15%または28%となります。レコードの合計数が多いほどこの近似値はより正確になります。
[Number of records] (レコード数) 出力データのサブセットを作成するために入力データセットから抽出するレコードの固定数を入力します。
注: ストリーミングパイプラインをデザイン中で、固定レコード数を指定する場合は、このプロセッサーの前にWindowプロセッサーを追加する必要があります。

[Info] (情報)

[Description] (説明) - オプション

プロセッサーの説明を入力します。