[Field Selector] (フィールドセレクター)のプロパティ - Cloud

Talend Cloud Pipeline Designerプロセッサーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Pipeline Designer
Content
ジョブデザインと開発 > パイプラインのデザイン
[Field Selector] (フィールドセレクター)プロセッサーを使ってデータを選択し、再構築するために設定するプロパティです。プロセッサー設定には最大10のセレクターを追加できます。

プロパティ

設定

設定 [Selection mode] (選択モード) フィールドを選択して名前を変更する場合は、[Simple] (シンプル)モードか[Advanced] (詳細)モードを選択します。別のノードに切り替えると、切り替える前に変更を保存しなかった場合、選択が失われることがあります。
[Selectors] (セレクター) ([Advanced] (詳細)モードのみ) [Input] (入力)

パスを選択するか、入力フィールドに入力します。このプロセッサーはavpath構文を使用します。

[Output] (出力)

入力フィールドをベースとする生成された出力フィールドに名前を入力します。

想定される形式は次のとおりです。
  • [A-Za-z_]の文字で始まる必要があります
  • [A-Za-z0-9_]の文字のみ含めることができます

例: ASDasd123_4564

[Info] (情報) [Description] (説明) - オプション

プロセッサーの説明を入力します。