Remote Engineとクラスターを環境およびワークスペースに割り当てる - Cloud

Microsoft Azure版Talend Cloud Remote Engineガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Remote Engine
Content
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発

Remote EngineとRemote Engineクラスターは単一の環境に属します。Remote EngineやRemote Engineクラスターを作成または編集する時、次に割り当てることができます:

  • 環境にあるすべてのワークスペース。
  • 1つのワークスペース。これによって、Remote Enginesとクラスターへのアクセスを制限できます。

手順

  1. Talend Cloud Management Consoleで、[Engines] (エンジン)ページに移動します。
    • エンジン/クラスターが存在している場合は、名前にマウスを重ねて、アイコンをクリックします。
    • エンジン/クラスターが存在しない場合は、[Add] (追加)をクリックします。
  2. 環境とワークスペースを選択します。
    エンジン/クラスターを1つのワークスペースに割り当てる場合は、ワークスペースでユーザーには[Execute] (実行)権限がある必要があります。
  3. [Save] (保存)をクリックします。

タスクの結果

このエンジン/クラスターを使用できるのは、選択された環境とワークスペースから実行する場合のみです。