Remote Engineクラスターを作成 - Cloud

Linux版Talend Remote Engineユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
linux
Product
Talend Cloud
Module
Talend Remote Engine
Content
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発

始める前に

  • Talend Cloud Management Consoleでインフラストラクチャー管理者ロールが付与されていること。

手順

  1. Talend Cloud Management Consoleを開きます。
  2. [Engines] (エンジン)ページを開きます。
  3. [Add] (追加)をクリックし、ドロップダウンリストから[Remote Engine cluster] (Remote Engineクラスター)を選択します。
  4. クラスターの作成に使用する環境を選択します。
    現在の環境がデフォルトで選択されます。
  5. オプション: クラスターの割り当て先とするワークスペースを選択します。
    デフォルトで、エンジンは環境のどのワークスペースででも利用可能です。
    エンジンクラスターへのアクセスを制限するには、1つの特定のワークスペースでのみ使用できるようエンジンクラスターを割り当てます。ワークスペースで[Execute] (実行)権限のあるユーザーのみがエンジンクラスターにアクセスして、使えます。
  6. 名前と説明を入力します。
  7. [Save] (保存)をクリックします。

次のタスク

Remote Engineをクラスターに追加し、そのクラスターでタスクの実行を開始します。クラスターに属するエンジンの数は、[Engines] (エンジン)ページの名前の横に括弧で表示されます。