Jenkinsパイプラインの作成 - Cloud

クラウドのTalendソフトウェア開発ライフサイクル - ベストプラクティスガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Artifact Repository
Talend Management Console
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
デプロイメント
管理と監視
Jenkinsサーバー上のビルドパイプラインを作成する方法について説明します。

手順

  1. Jenkinsで[New item] (新規アイテム)をクリックします。
  2. パイプラインに名前を付け、リスト内の[Pipeline] (パイプライン)を選択します。

    パイプライン名(例)

    目標

    Talend_Pipeline

    • ソースを取得し(各コミットで可能)、Javaクラスに変換します。このプロジェクトは、プロジェクトで作成したアーティファクト(ジョブ、ルート、サービス、およびテスト)のすべてのソースを生成するTalend CommandLineアプリケーションをインストールして使用します。

    • すべてのテストケースを一度に実行します。

    • 任意のTalend CloudおよびアーティファクトリポジトリーまたはDockerレジストリにアーティファクトをデプロイします。
  3. [OK]をクリックしてパイプラインの作成を確定します。