パイプラインスクリプトの定義 - Cloud

クラウドのTalendソフトウェア開発ライフサイクル - ベストプラクティスガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Artifact Repository
Talend Management Console
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
デプロイメント
管理と監視

手順

  1. JenkinsのTalend_Pipeline設定を開きます。
  2. [Pipeline] (パイプライン) > [Definition] (定義)リストで[Pipeline script] (パイプラインスクリプト)を選択します。
  3. [Script] (スクリプト)エディターでパイプラインの手順を定義します。

    オペレーティングシステムに応じて、Talendヘルプセンターのこのページにある[Downloads] (ダウンロード)タブからjenkins-pipeline-cloud-windows.groovyファイルかjenkins-pipeline-cloud-linux.groovyファイルを取得します。

    警告: ここに挙げたGroovyスクリプトは単なる例であり、使用する前にお使いの環境に合わせて編集する必要があります。事前定義されたMavenコマンドとオプションが含まれていますので、デプロイのニーズに合わせてカスタマイズしてお使いください。