プロトコル設定の指定 - Cloud

Talend Cloudシングルサインオン(SSO)設定ガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Management Console
Content
管理と監視 > ユーザーの管理

手順

  1. [SP Connection | Browser SSO | Protocol Settings] (SP接続 | ブラウザーSSO | プロトコル設定)ページで、[Assertion Consumer Service URL] (アサーションコンシューマーサービスURL)タブに移動します。
  2. [Default] (デフォルト)チェックボックスをオンにします。
  3. [Binding] (バインド)ドロップダウンリストでPOSTを選択します。
  4. [Endpoint URL] (エンドポイントURL)フィールドにTalend Cloud SSOアドレスを入力します。このURLの形式はhttps://iam.<env>.cloud.talend.com/oidc/ssologinとなり、<env>には以下の例のようにお使いのクラウドリージョンが入ります。
    • 米国データセンター: https://iam.us.cloud.talend.com/oidc/ssologin
    • 欧州データセンター: https://iam.eu.cloud.talend.com/oidc/ssologin
    • アジア太平洋データセンター: https://iam.ap.cloud.talend.com/oidc/ssologin
    利用できるリージョンの詳細は、Talend CloudのリージョンとURLで各リージョンのシングルサインオン設定URLの行を参照してください。
  5. [Add] (追加)をクリックし、[Next] (次へ)をクリックします。
  6. [Signature Policy] (署名ポリシー)タブでチェックボックスを空のままにして[Next] (次へ)をクリックします。
  7. [Encryption Policy] (暗号化ポリシー)タブで、デフォルトのオプション([None] (なし))を選択したままにして[Next] (次へ)をクリックします。
  8. [Summary] (サマリー)タブで情報を確認し、[Done] (完了)をクリックします。