映画データ型を作成 - Cloud

Talend Cloud API Services Platform入門ガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend API Designer
Talend API Tester
Talend Management Console
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

API内で再利用できるよう、映画を表すデータ型を作成します。

手順

  1. 左パネルの右上にある+ボタンをクリックし、[Data type] (データ型)を選択します。
  2. [Name] (名前)フィールドにMovieと入力し、[Section] (セクション)フィールドにMoviesと入力します。
    データ型を含めるための新しいセクションが作成されます。
  3. データ型の説明(たとえばRepresents a movie)を入力します。
  4. [DATA TYPE] (データ型)セクションでobject[Type] (型)を選択し、下の[Examples] (例)フィールド内に例を入力します。
    <movie>
        <movieId>1</movieId>
        <title>The Social Network</title>
        <releaseYear>2010</releaseYear>
        <director>David Fincher</director>
        <price>4.99</price>
    </movie>
  5. [Add property] (プロパティの追加)をクリックし、5つのプロパティを以下のように設定します。必要であれば説明を加えます。
    名前 [Type] (タイプ) 必須
    movieId integer はい
    title string はい
    ReleaseYear integer はい
    director string いいえ
    price number はい
  6. [Save] (保存)をクリックします。

タスクの結果

データ型が設定されます。