サービスの作成 - Cloud

Talend Cloud API Services Platform入門ガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend API Designer
Talend API Tester
Talend Management Console
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

データサービスを作成し、APIを実装してテストします。

このタスクについて

このプロシージャーでは、API定義内の3つのオペレーションを使うデータサービスを作成し、データベース内の映画データの読み書きを行います。

手順

  1. [Repository] (リポジトリー)[Job Designs] (ジョブデザイン)を右クリックし、[Create Standard Job] (標準ジョブの作成)を選択します。
  2. データサービスの[Name] (名前)[Purpose] (目的)[Description] (説明)を入力し、[Finish] (終了)をクリックします。
  3. リポジトリーの[Metadata] (メタデータ) > [REST API Definitions] (REST API定義)ノードを展開し、API定義をワークスペースにドラッグします。
    tRESTRequestコンポーネントが追加されます。
  4. tFlowToIterateコンポーネントをtRESTRequestの右側に追加します。
    コンポーネントを追加するには、[Palette] (パレット)を検索するか、ワークスペースに名前を直接入力します。
  5. [tRESTRequest]アイコンを右クリックし、[Row] (行) > [getMovies]の順にクリックし、[tFlowToIterate]アイコンをクリックしてコンポーネントをリンクします。
  6. [Metadata] (メタデータ) > [Db Connections] (DB接続) > [connection_mysql] > [Table schemas] (テーブルスキーマ)からmoviesスキーマをtFlowToIterateの右側にドラッグ&ドロップします。
  7. ダイアログボックスが表示されたら、tDBInput(MySQL)を選択します。
  8. 次のダイアログボックスで[Yes] (はい)をクリックし、コンテキスト変数をサービスに追加します。
  9. [Row] (行) > [Iterate] (反復処理)接続を使って、tFlowIteratetDBInputに接続します。
  10. tXMLMaptRESTResponseを追加します。
  11. [Row] (行) > [Main] (メイン)接続を使って、tDBInputtXMLMapに接続します。
  12. [Row] (行) > [Main] (メイン)接続を使って、tXMLMaptRESTResponseに接続し、出力に名前(たとえばmovies)を付けます。
  13. ダイアログボックスが表示されたら、[Yes] (はい)をクリックしてターゲットコンポーネントのスキーマを取得します。
  14. アイコンをクリックするかCtrl + Sを押して、サービスを保存します。

タスクの結果

最初のGETオペレーションに必要なコンポーネントがすべて追加され、接続しました。データサービスは次のようになります。