Talend Cloudへのデータサービスの公開 - Cloud

Talend Cloud API Services Platform入門ガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend API Designer
Talend API Tester
Talend Management Console
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
サービスをアーティファクトとしてTalend Cloudに公開します。 デフォルト設定では、サービスはOSGiバンドルとして公開されます。また、マイクロサービスとして公開することもできます。そのためには、Talend Studioでジョブを開き、[Job] (ジョブ > [Deployment] (デプロイ)に移動して、[Build Type] (ビルドの型)リストで[Microservice for ESB] (ESB用マイクロサービス)を選択します。

手順

  1. Talend Studio[Repository] (リポジトリー)でサービスを右クリックし、[Publish to Cloud] (クラウドに公開)をクリックします。
  2. ダイアログボックスが開いたら、適切な[Workspace] (ワークスペース)が選択されていることを確認し、[Finish] (終了)をクリックします。

タスクの結果

Talend Cloud Management Consoleで、タスクのドラフトと共にアーティファクトを使用できるようになりました。