オントロジーリポジトリーに保存されているセマンティック概念へのアクセス - Cloud

Talend Cloud API Services Platform Studio ユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
API Services Platform
Product
Talend Cloud
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

オントロジーリポジトリーに保管され、顧客、会社、地理、製品、ファイナンスなどの複数のドメインに適用されるセマンティックコンセプトとその属性のリストにアクセスできます。

すべてのオントロジーリポジトリーにアクセスする普遍的な方法はないため、Talend Studioと併用するオントロジーリポジトリーをアクセス可能かつ検索可能にしつつ、そのユニークな機能と長所を維持するために、この手順を提案します。
  1. Talend Studioでセマンティック認識分析を実行して、オントロジーリポジトリーに保管されたデータを初期化します。
  2. Talend Administration CenterでKibanaを設定します。
  3. Kibanaでインデックスパターンを作成します。
  4. オントロジーリポジトリーに保管されたコンセプトと属性を視覚化するようにダッシュボードを定義します。

始める前に

  • このページの左パネルにある[Downloads] (ダウンロード)タブからsemantic_repository_content-20201211.ndjsonファイルを取得します。
  • Talend Administration CenterTalend Log Serverがインストールされている必要があります。