同義語インデックスエディターにアクセスしてインデックスを検索 - Cloud

Talend Cloud API Services Platform Studio ユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
API Services Platform
Product
Talend Cloud
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

始める前に

Talend Studio Profiling パースペクティブを選択していること。

手順

  1. メニューバーで[Window] (ウィンドウ) > [Show View] (ビューの表示)を選択します。
    [Show View] (ビューの表示)ダイアログボックスが表示されます。
  2. 次のいずれかを実行します。
    • [Profiling] (プロファイリング)フォルダーを展開して、[Synonym Index] (同義語インデックス)を選択する。または、
    • ダイナミックフィルターフィールドにsynonym indexの最初の数文字を入力し、エディターリストを表示してエディターを検索する。
  3. [Synonym Index] (同義語インデックス)を選択し、[Open] (開く)をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
    [Synonym Index ] (同義語インデックス)エディターが表示されます。
  4. [browse...] (参照...)タブをクリックし、Talend StudioのルートディレクトリーにあるインデックスファイルまたはtSynonymOutputコンポーネントで生成されたインデックスファイルを探します。
    注: 共有モードを有効にしてTalend Studio 7.3を使用している場合、addonsフォルダーのパスがC:/Users/user-account/studio-path/addons/...に変更されます。詳細は、TalendインストールガイドでTalend Studioで共有モデルを有効化をご覧ください。
    注: 7.2以前のバージョンで作成されたインデックスの場合はインデックスファイルを参照できません。そのようなインデックスはアップデートが必要です。移行プロシージャーの場所はStudioインストールによって異なります。
    • インストーラーがある場合: /addons/scripts/Lucene_Migration_Tool/README.md
    • インストーラーがない場合: ライセンスメールで、Migration tool for Lucene Indexes from version 4 to version 8のリンクをクリックしてください。
  5. [OK]をクリックして、検索ダイアログボックスを閉じます。
    ドキュメント(単語)と関連する同義語がすべてアルファベット順にエディターに表示されます。関連する同義語を表示するには、ドキュメントを展開します。
    注: 同義語インデックスエディターに表示される単語の数はデフォルトで20件に設定されています。このパラメーターは、[Window] (ウィンドウ) > [Preferences] (環境設定) > Talend > [Profiling] (プロファイリング) > [Synonym Index View] (同義語インデックスビュー)で設定できます。
  6. 単語と同義語を検索するには:
    • [Synonym Index Search] (同義語インデックス検索)フィールドに単語を入力し、[Search] (検索)をクリックするか、
    • Enterキーを押します。

    [Search] (検索)フィールドには、単語全体を入力する必要があります。入力しないとエディターには何も表示されません。