コンポーネントをジョブに追加 - Cloud

Talend Cloud API Services Platform Studio ユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
API Services Platform
Product
Talend Cloud
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

これでジョブが作成されたので、コンポーネントをデザインワークスペースに追加する必要があります(この例では、tFileInputDelimitedtLogRow、およびtFileOutputDelimited)。

コンポーネントをデザインワークスペースに追加する場合は、いくつか方法があります。次の操作が可能です。

  • [Palette] (パレット)の検索フィールドに検索キーワードを入力して[Palette] (パレット)上のコンポーネントを検索し、デザインワークスペース上にドロップする。

  • 検索キーワードをデザインワークスペースに直接入力してコンポーネントを追加する。

  • デザインワークスペース上に既に存在する入力コンポーネントからドラッグして出力コンポーネントを追加する。

  • 一元管理されたメタデータ項目を[Metadata] (メタデータ)ノードからデザインワークスペースにドラッグ&ドロップし、[Components] (コンポーネント)ダイアログボックスから目的のコンポーネントを選択する。

このセクションでは、最初の3つの方法を説明しています。コンポーネントを[Metadata] (メタデータ)ノードからドロップする方法の詳細は、データベースメタデータを一元管理 をご覧ください。

また、デザインワークスペースとパレットでStitchコネクターを検索できます。検索結果によってStitchのWebページが開き、選択したコネクターに関する説明が表示されます。