データベースへの接続 - Cloud

Talend Cloud API Services Platform Studio ユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
API Services Platform
Product
Talend Cloud
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

特定のデータベースでデータの分析を行う前に、このデータベースへの接続を設定する必要があります。Talend Studio Profiling パースペクティブでは、データベース管理システム(DBMS)への接続を作成してデータベースの内容を表示できます。

Talend Studioで分析できるデータベースにはHiveとAmazon Redshiftが含まれます。

データのプロファイリングでサポートされているデータベースに関する詳細は、Talend Data Fabricインストールガイドをご覧ください。

データの論理構造と物理構造はリレーショナルデータベースによって異なるため、さまざまなデータベースへの接続は、[DQ Repository] (DQリポジトリー)ツリービューで異なるツリーレベルとアイコンによって示されます。最初に「カタログ」があり、その次が「スキーマ」、最後に「テーブル」となる最上位の構造は、すべてのデータベースタイプに該当するわけではありません。

詳細は、データベースシステムのカタログとスキーマをご覧ください。