JDBCドライバーのダウンロードとStudioへの追加 - Cloud

Talend Cloud API Services Platform Studio ユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
API Services Platform
Product
Talend Cloud
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

JDBCドライバーはjarファイルで、JDBC接続の作成に必要です。

手順

  1. Databricksドライバーのダウンロードページに移動して登録します。
  2. JDBCドライバーをダウンロードします。
  3. Studioに移動します。
  4. メニューバーで、[Window] (ウィンドウ) > [Show view...] (ビューの表示...)をクリックします。
  5. [Show view] (ビューの表示)ダイアログボックスで、Modulesという語の入力を始めます。
  6. [Talend]の下で、[Modules] (モジュール)を選択して[Open] (開く)をクリックします。
  7. [Modules] (モジュール)ビューで、[Import external jars] (外部jarのインポート)ボタンをクリックします
  8. 目的のjarファイルを参照し、[Open] (開く)をクリックします。

タスクの結果

モジュールリストにJDBCドライバーが表示されています。