XStreamモードでデータの変更を抽出および同期する - Cloud

Talend Cloud API Services Platform Studio ユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
API Services Platform
Product
Talend Cloud
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

XStreamモードを使用したCDC環境を設定すると、Talend StudioでOracle CDCコンポーネントtOracleCDCを使用してソースシステムからデータの変更を抽出し、tOracleCDCOutputを使用してデータの変更をターゲットシステムに複製するジョブを設計できるようになります。