組み込みJRXMLテンプレートをインポートする - Cloud

Talend Cloud API Services Platform Studio ユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
API Services Platform
Product
Talend Cloud
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

テンプレートを最初から作成する必要はなく、プラットフォームで事前定義されているすべてのデフォルトのJRXMLファイルをStudioにインポートできます。

始める前に

Talend Studio Profiling パースペクティブを選択していること。

手順

  1. [DQ Repository] (DQリポジトリー) ツリービューで、[Libraries] (ライブラリー)を展開します。
  2. [JRXML Template] (JRXMLテンプレート)を右クリックして[Import Built-in JRXML] (組み込みJRXMLのインポート)を選択します。

タスクの結果

組み込みテンプレートは[JRXML Template] (JRXMLテンプレート)の下のいくつかのフォルダーに表示されます。