ジョブレットを起動 - Cloud

Talend Cloud API Services Platform Studio ユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
API Services Platform
Product
Talend Cloud
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

ジョブレットをプロシージャーの中の1つのステップとして使用できます。[Palette] (パレット)から[Trigger Input] (入力をトリガー)および[Trigger Output] (出力をトリガー)コンポーネントを使用して、ジョブレットを開始したり、ジョブレットの実行後にサブジョブを開始したりできます。この例では、作成したジョブレットは[Transformation] (変換)と呼ばれています。