Kibanaダッシュボードを開く - Cloud

Talend Cloud API Services Platform Studio ユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
API Services Platform
Product
Talend Cloud
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Kibanaダッシュボードを開いて、オントロジーリポジトリーのコンテンツを視覚化することができます。

手順

  1. Talend Administration Center [Menu] (メニュー)ツリービューで[Logging] (ログ)をクリックしてKibanaダッシュボードを表示するか、Webブラウザーを開いてhttp://localhost:8080/kibana/#/dashboard/に移動します。
  2. 左メニューバーで[Management] (管理) > Kibana > [Saved Objects] (保存済みのオブジェクト)をクリックします。
  3. [Import] (インポート)をクリックし、Talend Help Centerのこのページにある[Downloads] (ダウンロード)タブから取得したファイル(semantic_repository_content-20201211.ndjson)を参照します。

    semantic_repository_content-20201211.ndjsonファイルは、オントロジーリポジトリーに関連する視覚化を表示するダッシュボードの例として提供されています。

    自身のダッシュボードと視覚化を定義できます。

  4. 左のメニューバーで[Dashboard] (ダッシュボード)をクリックします。
  5. リストで[Semantic Repository Dashboard] (セマンティックリポジトリーダッシュボード)を選択します。

    ダッシュボードには、オントロジーリポジトリーに保管されている最も頻度の高いコンセプトと属性が表示されます。

  6. ダッシュボード上部の検索フィールドを使用してコンセプトまたは属性を検索し、ダッシュボードにリスト表示された結果をフィルタリングします。