ジョブをDockerイメージとして公開 - Cloud

Talend Cloud API Services Platform Studio ユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
API Services Platform
Product
Talend Cloud
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Talend Studioでは、任意のDockerレジストリー(たとえばJFrog Artifactory DockerレジストリーにジョブをDockerイメージとして公開できます。

手順

  1. [Repository] (リポジトリー)ツリービューで、Dockerレジストリーに公開する項目を選択します。
  2. それを右クリックして、メニュー内の[Publish] (公開)を選択します。
  3. [Publish] (公開)ウィザードで、エクスポートタイプに[Docker Image] (Dockerイメージ)を選択し、[Next] (次へ)をクリックします。
  4. [Docker Options] (Dockerオプション)エリアで、[Local] (ローカル)を選択するか、Dockerエンジンのインストールに基づくリモートアドレスを指定します。
    警告: [Remote] (リモート)オプションを選択した場合は、リモートポートでDockerデーモンが開始していることを確認します。
  5. Dockerのイメージ名とイメージタグを[Image name] (イメージ名)フィールドと[Image tag] (イメージタグ)フィールドでそれぞれ指定します。
    デフォルトでは、イメージ名はプロジェクト名とジョブ名から取得され、イメージタグはジョブのバージョンから取得されます。新しい名前とタグをここで指定するか、またはプロジェクト設定でデフォルト設定をグローバルにカスタマイズできます。詳細は、Dockerイメージビルドの設定をカスタマイズをご覧ください。
    警告: Dockerイメージ名には、アンダースコア文字は使用できません。したがって、Dockerイメージ名の値にアンダースコア文字が含まれていないことをご確認ください。
  6. [Registry] (レジストリー)フィールドでDockerレジストリーURLを指定します。
  7. [Username] (ユーザー名)フィールドと[Password] (パスワード)フィールドで、Dockerレジストリーへの接続に使用する認証情報を指定します。
  8. 必要に応じてコンテキストオプションを指定します。
  9. [Finish] (終了)をクリックして、指定したDockerレジストリーへのDockerイメージの公開を開始します。