レポート用データベースの設定 - Cloud

Talend Cloud API Services Platform Studio ユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
API Services Platform
Product
Talend Cloud
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

手順

  1. [Database Connection Settings] (データベース接続設定)をクリックして該当のビューを開き、個別レポートのデータベースのセットアップで説明されているようにデータベースのパラメーターを設定します。
    ここで設定するデータベース接続は、現在のレポートにのみ使用されます。これは、Studioの[Preferences] (環境設定)ウィンドウで定義したデフォルトの遠隔データベースと異なるものにできます。すべてのレポート用の遠隔データベースの設定方法の詳細は、遠隔データベースの設定をご覧ください。
  2. レポートエディターのツールバーにある保存アイコンをクリックして、定義された設定を保存します。
    レポートは、[DQ Repository] (DQリポジトリー) ツリービューの[Reports]フォルダーの下に作成され、リスト表示されます。
    これで新しいレポートを生成する準備ができました。詳細は、レポートファイルの生成をご覧ください。