ステータス管理 - Cloud

Talend Cloud API Services Platform Studio ユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
API Services Platform
Product
Talend Cloud
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

また、[Project Settings] (プロジェクト設定)ダイアログボックスの[General] (一般設定) > [Status Management] (ステータス管理)を通じて、[Repository] (リポジトリー)ツリービューで各項目のステータスを管理することもできます。

この操作は次の手順で行います。

手順

  1. Studioのメインウィンドウのツールバーでをクリックするか、メニューバーで[File] (ファイル) > [Edit Project Properties] (プロジェクトプロパティを編集)の順にクリックして、[Project Settings] (プロジェクト設定)ダイアログボックスを開きます。
  2. ダイアログボックスのツリービューで[General] (一般設定)を展開し、[Status Management] (ステータス管理)を選択して該当するビューを開きます。
  3. [Repository] (リポジトリー)ツリービューで、ステータスを管理する項目が含まれているノードを展開し、その項目のチェックボックスをオンにします。
    選択された項目が右の[Items] (項目)リストに表示されます。その横のStatusカラムには現在のステータスが、New Statusカラムには設定された新しいステータスがそれぞれ表示されます。
  4. [Options] (オプション)エリアで[Change all technical items to a fixed status] (すべてのテクニカル項目を同一ステータスへ変更)チェックボックスをオンにし、選択された項目のステータスを一定のステータスに変更します。
  5. 変更を取り消す場合は、[Revert] (戻す)をクリックします。
  6. 項目の各ステータスを高くするには、[Update the Status of each item] (各項目のステータスのアップデート)チェックボックスをオンにし、手動で変更します。
  7. [Apply and Close] (適用して閉じる)をクリックして変更を適用し、ダイアログボックスを閉じます。

タスクの結果

注:

ジョブステータスの詳細は、ステータス設定をご覧ください。