ジョブをESB用のOSGIバンドルとしてビルド - Cloud

Talend Cloud Big Data Studio ユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Big Data
Product
Talend Cloud
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

注: ESBコンポーネントを少なくとも1つ含むジョブである場合のみ、ジョブをESB用のOSGIバンドルとしてビルドできます。

手順

  1. [Browse...] (参照...)ボタンをクリックしてジョブをビルドするフォルダーを指定します。
  2. 複数バージョンのジョブが作成されている場合、[Job Version] (ジョブバージョン)エリアでビルドするジョブのバージョン番号を選択します。
  3. [Build type] (ビルドタイプ)エリアで[Talend Runtime (OSGI)]を選択し、ジョブをOSGIバンドルとしてビルドします。
  4. [Finish] (終了)をクリックしてジョブをビルドします。

    ジョブを直ちにテストする場合は、ローカルにインストールされたTalend Runtimeを起動し、ビルドアーティファクトを<TalendRuntimePath>/container/deployフォルダーにコピーします。

    ローカルのTalend Runtimeをインストールする方法の詳細は、インストールガイドをご覧ください。

    ジョブをESB用のOSGIバンドルとしてビルドするユースケースについては、でデータサービスとルーティングの例をご覧ください。