独自のコンテキスト接続の定義 - Cloud

Talend Cloud Big Data Studio ユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Big Data
Product
Talend Cloud
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

Talend Cloudには一部のアプリケーションおよびシステムの事前定義済みプロパティがデフォルトでサポートされており、コンテキストパラメーターを定義する必要があります。ただし、独自の接続をコンテキストパラメーターとして定義し、サポートするシステムに接続するために使用することもできます。

ユースケースによっては、接続するシステムやアプリケーションのセキュリティを高めるためにカスタム接続を定義することをお勧めします。たとえば、アーティファクトでtBatchAddressRowコンポーネントを使用する場合、StudioでAPIへのカスタム接続を作成し、フローを実行する前にTalend Cloud Management Consoleで接続を定義できます。