Talend Studioで利用できるドラッグ&ドロップのショートカット - Cloud

Talend Cloud Big Data Studio ユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Big Data
Product
Talend Cloud
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

[Repository] (リポジトリー)ツリービューのMetadataノードからデザインワークスペースにデータベース接続とテーブルをドラッグ&ドロップできます。

Talend Studioで利用できるドラッグ&ドロップのショートカットは次のとおりです:

アクション 操作

接続をドラッグ&ドロップする

[Components] (コンポーネント)ダイアログを開き、作成したいコンポーネントを選択します。

Ctrlを押したままテーブルや接続をドラッグ&ドロップする。

MacOSの場合は、fnを押したままテーブルや接続をドラッグ&ドロップする。

出力コンポーネント(tMysqlOutputなど)を作成します。

ウィザードによってはこのショートカットを利用できない場合があります。

CtrlShiftを押したままテーブルや接続をドラッグ&ドロップする。

MacOSの場合は、Ctrlを押したままテーブルや接続をドラッグ&ドロップする。

入力コンポーネント(tMysqlInputなど)を作成します。

ウィザードによってはこのショートカットを利用できない場合があります。