コンポーネントをパレットから接続にドロップ - Cloud

Talend Cloud Big Data Studio ユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Big Data
Product
Talend Cloud
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

手順

  1. [Palette] (パレット)からtMapを見つけて選択します。
  2. コンポーネントを[Row] (行)接続にドラッグ&ドロップします。
    新しく追加されたコンポーネントからの出力接続に名前を付けるよう求めるメッセージが表示されたら(tMapの場合など)、名前を入力し、[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
    注:

    また、ターゲットコンポーネントのスキーマを取得するよう求められることがあります。同意する場合は[OK]を、拒否する場合は[No] (いいえ)をクリックします。

    接続の途中にコンポーネントが挿入され、接続は2つに分割されます。