コンポーネントによるエラー処理 - Cloud

Talend Cloud Big Data Studio ユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Big Data
Product
Talend Cloud
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
このセクションでは、コンポーネントを使ってエラーを処理する方法を説明します。

Talendにはエラー処理を設計するために以下のコンポーネントが用意されています。

  • tAsserttAssertCatcher
  • tChronometerStarttChronometerStop
  • tDietWarntLogCatcher
  • tFlowMetertFlowMeterCatcher
  • tLogRow

詳細は、これらのコンポーネントの関連ドキュメンテーションをご覧ください。