Talend Cloudのアップグレード - Cloud

Talend Cloud入門ガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Management Console
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > タスクのデザイン
デプロイメント > デプロイ中 > タスクの実行
デプロイメント > パブリッシュ

Talend Cloudのアップグレードは必須であり、自動的に行われます。このアップグレードには、CloudアプリケーションとCloud Engineが含まれています。

ダウンタイムの通知プロセス

アップグレードではダウンタイム時間が必要になる場合があるため、実行中のアクティビティに影響することがあります。サービスのダウンタイム時間が予定されている場合は、次の3つの方法で通知を受けます。
  • https://trust.talend.com
  • 対応するアプリケーションで直接
  • メールで

    使用されるメールはアカウント管理者のメールです。これは、勤務先の企業がTarget製品を購入した時に使用されたものです。

通知を受け取る期間はお持ちのコントラクトによって異なります。

必要なアクション

アップグレードに続いて何らかの操作(スケジュール済みジョブとして再起動する、エンジンを再ペアリングするなど)が必要かどうかは、このアップグレードの性質によって異なります。これに関する情報は通知に記載されています。

Remote EngineとTalend Studioのアップグレードは自動ではありませんが、Talend Cloudのアップグレードとの互換性が保たれるよう、これらのアップグレードが必要となる場合があります。インストールしたアプリケーションのバージョンがTalend Cloudのアップグレードと互換性があることを検証するには、[Support Statements] (サポートステートメント)ページで[Talend Cloud Compatibility] (Talend Cloudの互換性)セクションを参照してください。同様に、ハイブリッドインストールで作業している場合は、ローカルネットワークにインストールされているTalendアプリケーションをすべてアップグレードする必要があります。