Talend Remote Engineのライフサイクル

カスタマーサポートのステートメント

Language
日本語
Product
Talend Data Fabric
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
Last publication date
2024-04-16
Talend Remote Engineの一般リリース時期、およびそのリタイアとサービス提供中止の時期は次のとおりです。
  • ここに記載されていないバージョンは既にサービス提供中止となっています。
  • 改善と修正はTalend Remote Engineの最新マイナーリリースバージョンでのみ利用可能です。 新しいマイナーリリースバージョンは自動的に前のバージョンから置き換えられますので、Talendはサポートされている最新のバージョンにアップグレードすることをお勧めします。たとえばTalend Remote Engine v2.13がリリースされた場合は、新しい改善と修正はすべてこのv2.13でのみ提供されます。ただし、v2.12のサポートは12か月間継続されます。
注: Talend Remote Engine Gen2は、接続とデータセット専用にTalend Cloud Pipeline Designerと共に使われます。
Talend Remote Engine [Version] (バージョン) リリース時期 リタイア サービス提供中止時期
Gen1 2.13 2023年10月 -- --
2.12 2022年4月 2024年10月 2025年4月
Gen2 R2024-02 2024年2月 毎月新しいバージョンがリリースされます。常時サポートは最新のバージョンのみとなります。