tExtractJSONFieldsルーピング入力の設定 - 7.3

ルーピングによるJSONファイルからのデータの抽出

EnrichVersion
Cloud
7.3
EnrichPlatform
Talend Studio
task

このタスクについて

このタスクは、JSONファイルの構造を理解していることが前提になります。

手順

  1. tFileInputJSONコンポーネントの[Basic settings] (基本設定)ビューで、[Read By] (読み取り)ドロップダウンリストからJsonPathを選択します。
  2. ファイル名フィールドで、この例では入力JSONファイル、sample.jsonが指定されています。
  3. スキーマエディターで、Guid (タイプ文字列)およびTransactions (タイプオブジェクト)という2つのカラムを追加します。
  4. 続いて表示されるダイアログボックスで[Yes] (はい)をクリックし、スキーマを後続のコンポーネントにプロパゲートします。
    追加したばかりのカラムが、[Basic settings] (基本設定)ビューのマッピングテーブルに表示されます。
  5. ルートエレメント内のエレメントをループするには、[Basic settings] (基本設定)ビューで[Loop Json query] (ループJsonクエリー)テキストボックスに"$"と入力します。
  6. マッピングテーブルの[Json query] (Jsonクエリー)カラムに、次のJsonクエリー式を二重引用符で囲んで入力します。
    • Guidエレメントの値を抽出するには$.Guid
    • トランザクションエレメントのコンテンツを抽出するには$.Transactions