プロジェクトのコンピレーションステータスのチェックとレポートの生成 - 7.2

Talend Data Management Platform 移行&アップグレードガイド

EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend Data Management Platform
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend Identity and Access Management
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
task
インストールとアップグレード

新バージョンのTalend Administration Centerに移行して既存のプロジェクトを取得する場合は、これらのプロジェクトを移行できます。Talend Administration Centerでは、移行するプロジェクトを選択し、Talend CommandLineアプリケーションを使用して対応するレポートを生成できます。

[Migration Check]Talend Administration Center(移行チェック)ページでは、次の操作を実行できます。
  • Talend CommandLineアプリケーションの前のバージョンをTalend Administration Centerの新しいバージョンに接続する
  • 既存する各プロジェクトのコンピレーションステータスをチェックする
  • 移行チェックごとにレポートを生成してダウンロードする

移行チェックはオプションであり、プロジェクトの移行は行いません。より新しいバージョンの製品で生成されたジョブのコンピレーションステータスを確認するだけです。また、migrationCheckコマンドやgenerateMigrationReportコマンドを使えば、Talend CommandLineで移行をチェックしてレポートを直接生成することもできます。これらのコマンドの詳細は、Talend CommandLineで提供されるヘルプを表示してください。Talend CommandLineの詳細は、『Talend Administration Centerユーザーガイド』のTalend CommandLine付録を参照してください。