プロジェクトのコンピレーションステータスのチェック - 7.2

Talend Data Management Platform 移行&アップグレードガイド

EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend Data Management Platform
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend Identity and Access Management
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
task
インストールとアップグレード

このタスクについて

プロジェクトのコンピレーションステータスをチェックする場合は、以下の操作を行います。

手順

  1. Talend Administration Center[Menu] (メニュー)ツリービューで[Migration Check] (移行チェック)をクリックし、該当するページを開きます。
  2. 上部のツールバーでCommandLineボタンをクリックし、ソース(旧)とターゲット(新)の CommandLineアプリケーションへの接続を設定します。
    ソースのCommandlineアプリケーションはオプションです。ソースバージョンでジョブが正しく生成されたかどうかを知りたい場合にこのオプションを設定します。設定されていない場合は新しいバージョンのみが表示されます。

    例え

  3. チェックしたいソースバージョンかターゲットのバージョンでプロジェクトを選択します。

    例え

  4. 上部のツールバーで[Start] (開始)をクリックし、プロジェクトの移行チェックを開始します。
  5. 表示されるポップアップウィンドウで、データベースとレポートが保存されるローカルディレクトリーへのパスを入力し、[OK]をクリックします。

    例え

タスクの結果

移行チェックが開始され、レポートが生成されます。レポートの詳細は、移行に関する詳細レポートへのアクセスを参照してください。

移行チェックの結果がプロジェクトリストに表示されます。

アイコン 意味

プロジェクトの移行チェックにエラーはありません。

プロジェクトの移行チェックにエラーがあります。

プロジェクトは移行チェックに含まれていません。