ARFFファイルのコンテンツの表示 - 7.3

ARFF

EnrichVersion
Cloud
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > ARFF
データガバナンス > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > ARFF
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > ARFF

このシナリオでは、ARFFファイルの行を読み取り、区切りデータを選択し、出力を実行ビューに表示する2コンポーネントジョブについて説明します。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

ARFFファイルは次のようになります。

これは2つの部分で構成されています。最初の部分はデータ構造(すなわち、@attributeで始まる行)、そして2番目の部分は式@dataに続くロウデータから構成されています。