前提条件 - 7.2

Business rules

EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > ビジネスルールコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > ビジネスルールコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > ビジネスルールコンポーネント

この例では、ジョブで使うビジネスルールを保持する.xlsまたは.drl形式のDroolsファイルが必要です。

この例では、ビジネスルールはExcelファイルで次のように定義されています。

  • [Import] (インポート)フィールド(セルC:2)は次のフォーマットに従う必要があります: <projectname>.<lowercase jobname>_0_1.<jobname>.*。たとえば、dq_project.business_rule_0_1.Business_Rule.*は、Studio内のプロジェクトの名前がdq_projectで、ジョブの名前がBusiness_Ruleであることを意味します。

    このフィールドで、Studioにある正確なプロジェクトとジョブの名前を必ず定義してください。

  • RuleAGEルールは、年齢が30歳と39歳の間のすべてのクライアントを取得し、最初の出力フローに書き込みます。

  • RuleREGIONルールは、EMEA地域に住んでいるすべてのクライアントを取得し、2番目の出力フローに書き込みます。

tRulesコンポーネントの出力スキーマでは、Excel Droolsファイルで定義されているルールの正確な名前を使ってください。