監査ログへのアクセス - Cloud

Talend Cloud APIユーザーガイド

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend API Designer
Talend API Tester
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend Management Console
task
ジョブデザインと開発 > Designing APIs
ジョブデザインと開発 > Testing APIs

APIクエリーツールを設定し、監査ログにアクセスできるようにします。

  • 監査ログへのアクセスに使用されるエンドポイントは、https://api.<env>.cloud.talend.com/v1/audit/logsです。
  • 監査ログサービスの全容がわかるAPIドキュメンテーションは、https://api.<env>.cloud.talend.com/v1/auditwを参照してください。
<env>にはお使いのクラウドリージョンが入ります。該当のリージョン名が不明な場合は、Talend CloudのリージョンとURLを参照してください。
監査ログにアクセスするための前提条件:
  • 所有するライセンスがトライアル、評価、ゴールド、プラチナ、ミッションクリティカルのいずれかであること。
  • 使用するユーザーアカウントに[Audit logs - View] (監査ログ - 表示)権限があること。
  • APIの呼び出しにアクセストークンを使用すること。アクセストークンの生成と使用に関する詳細は、パーソナルアクセストークンを生成を参照してください。

    APIクエリーツールでこのトークンを使用する場合は、トークンの値の前にBearerタイプを含めるようにし、クエリーの認証部分が"Authorization: Bearer <your_token>"となるようにする必要があります。