Talend Cloud APIの紹介 - Cloud

Talend Cloud APIユーザーガイド

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend API Designer
Talend API Tester
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend Management Console
task
ジョブデザインと開発 > Designing APIs
ジョブデザインと開発 > Testing APIs

Talend Cloudでは、処理を自動化し、ツールを統合して、Talend Cloudの機能を拡張する一連のAPIを使用できます。

特定の自動化シナリオに使えるさまざまなTalend Cloud APIがあります。

  • Talend Cloud Management Console API:
    • Talend Cloud Orchestration API: アーティファクト、接続、リソースを取得し、タスクを実行、終了します。
    • Talend Cloud Compute API: Remote Engineにアクセスして管理します。
  • IP許可リストAPI: クライアントIP許可リストを作成して変更することで、Talend Cloudへのアクセスを信頼できるIPのみに限定します。
  • 監査ロギングAPI:Talend Cloudアプリケーションでのアクティビティを監視し、監査ログで高度なセキュリティ分析を実行することによってデータセキュリティの確保と規制コンプライアンスのリスク管理を実現できます。現在のところ、監視対象はTalend Cloud Management Console上のアクティビティのみです。
  • Talend Cloud API Designer API: メタデータを作成、削除、フェッチ、取得し、API定義の共有設定を変更します。
  • Talend Cloud API Tester API: メタデータを作成、削除、フェッチ、取得し、APIテストプロジェクトの共有設定を変更します。
  • Talend Cloud Data Preparation API: プレパレーションを作成、管理、削除します。
  • Talend Cloud Data Stewardship API: キャンペーンとタスクにアクセスして管理します。

これらのAPIのドキュメンテーションは、Talend Cloudアカウントのリージョンに応じて異なります。Talend CloudリージョンとURLを確認し、探しているAPIドキュメンテーションへのリンクを見つけます。