MySQL接続のオープン - 7.3

CombinedSQL

EnrichVersion
Cloud
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > CombinedSQL
データガバナンス > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > CombinedSQL
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > CombinedSQL

手順

  1. MySQL Workbenchを起動し、ポート3306でローカル接続を開始します。
  2. 新しいスキーマを作成し、testという名前を付けます。
  3. デザインワークスペースに戻り、tMysqlConnectionを選択して[Component]タブをクリックし、基本設定を定義します。
  4. [Basic settings] (基本設定)ビューで、データベース接続詳細を手動でセットするか、DB接続が[Repository] (リポジトリー)ツリービューの[Metadata] (メタデータ)エリアに定義され、保管されている場合[Property Type] (プロパティタイプ)リストから[Repository] (リポジトリー)を選択します。
    リポジトリーでのDB接続の一元化の詳細は、『 Talend Studioユーザーガイド』を参照してください。