Jenkinsプラグインのインストール - 7.3

Talendソフトウェア開発ライフサイクルベストプラクティスガイド

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend JobServer
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発
デプロイメント
管理と監視
Jenkinsサーバーでパイプラインを実行するために必要なプラグインを追加します。

手順

  1. Jenkinsで、[Manage Jenkins] (Jenkinsの管理) > [Manage Plugins] (プラグインの管理)に移動します。
  2. 利用可能なプラグインを表示するには、[Available] (利用可能)タブをクリックします。
  3. [Filter] (フィルター)の検索バーに以下のプラグインを入力して選択します:
    • Blue Ocean(Pipelineワークフローの詳細を表示)
    • Config File Provider(カスタマイズしたmaven設定ファイルをJenkinsに追加)
    • Docker
    • Git
    • Maven Integration
    • Pipeline(Jenkinsでスクリプト化された継続的デプロイメントパイプラインのモデリングツールセット)
    • Pipeline Maven Integration
  4. [Install without restart] (再起動せずにインストール)をクリックすると、Jenkinsサーバーを再起動せずに一度にすべてのプラグインをインストールできます。