ジョブスクリプトのエクスポート方法 - 7.0

ジョブスクリプトAPIを使ったジョブの設計

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend CommandLine
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > ジョブデザイン
Talend Studioからジョブスクリプトをエクスポートして、ローカルのファイルシステムに保存できます。

手順

  1. [Repository] (リポジトリ)ツリービューで、[Code] (コード) > [Job Scripts] (ジョブスクリプト)ノードを展開します。
  2. エクスポートするジョブスクリプトを右クリックして、コンテキストメニューから[Export Job Script] (ジョブスクリプトのエクスポート)を選択して、[Export Job Script] (ジョブスクリプトのエクスポート)ウィザードを開きます。
  3. エクスポートしたジョブスクリプトの保存先のフォルダーを選択します。
  4. [OK]クリックして、ジョブスクリプトをエクスポートします。

タスクの結果

指定されたフォルダーに、.jobscriptの拡張子を持つファイルがエクスポートされます。