データモデルに一致ルールを添付する - 7.3

マスターデータ管理の例

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Data Fabric
Talend MDM Platform
EnrichPlatform
Talend Data Stewardship
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Studio
task
データガバナンス > データ検証
データクオリティとプレパレーション > データのマッチング
データクオリティとプレパレーション > 重複データの削除
データモデルCustomerの特定のエンティティCustomerに一致ルールMatchCustomerを添付する必要があります。

手順

  1. [MDM Repository] (MDMリポジトリ)ツリービューで、一致ルールMatchCustomerを添付するデータモデルCustomerを開きます。
  2. 一致ルールを添付するエンティティCustomerを選択し、[Properties] (プロパティ)ビューで[Rules] (ルール)タブを開きます。
  3. [Match Rule] (一致ルール)セクションで、このデータモデルに添付する一致ルールをドロップダウンリストから選択します。
    必要に応じて、[Open Match Rule] (一致ルールを開く)をクリックして一致ルールを開き、詳細を表示します。
  4. テーブルで選択ウィンドウを使用し、各一致キーを、エンティティのルートレベルにある、対応するシンプルタイプエレメントにマッピングします。
    このサンプルでは、一致キーFirstnameCustomer/fnameにマッピングされ、一致キーLastnameCustomer/lnameにマッピングされます。
  5. 変更を保存します。

タスクの結果

ここで、一致ルールが添付先のデータモデルとともにデプロイされるように、データモデルCustomerをMDMサーバーにデプロイして、加えた変更を反映する必要があります。