ジョブの設定 - 7.3

ELT JDBC

EnrichVersion
Cloud
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > ELT JDBCコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > ELT JDBCコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > ELT JDBCコンポーネント

手順

  1. [ELT Mysql Map Editor] (ELT Mysqlマップエディター)の横の[...]ボタンをクリックするか、デザインワークスペースのtELTMysqlMapコンポーネントをダブルクリックして、ELTマップエディターを起動します。
    tELTMysqlMapコンポーネントが出力コンポーネントに接続されると、出力テーブルが出力領域に表示されます。
  2. 左上隅の[+]ボタンをクリックし、ポップアップダイアログボックスで関連するテーブル名を選択して、入力領域に入力テーブル、employees、およびdeptを追加します。
  3. 左上隅の[+]ボタンをクリックして、ドロップダウンリストから従業員を選択し、ポップアップダイアログボックスのフィールドに[Managers] (マネージャー)と入力して、従業員テーブルをベースにしたエイリアステーブルを作成します。
  4. employeesテーブルからDeptNoカラムをdeptテーブルにドロップします。
  5. deptテーブルのDeptNoカラムの前にある[Explicit join] (明示的な結合)チェックボックスをオンにします。
  6. employeesテーブルのManagerIDカラムをManagersテーブルのIDカラムにドロップします。
  7. ManagersテーブルのIDカラムの前にある[Explicit join] (明示的な結合)チェックボックスをオンにして、[Join] (結合)リストの[LEFT OUTER JOIN] (左外部結合)を選択し、出力行にnull値を含めます。
  8. employeesテーブルの全カラムを出力テーブルの対応するカラムにドロップします。
  9. deptテーブルのDeptNameカラムとLocationカラムを出力テーブルの対応するカラムにドロップします。
  10. ManagersテーブルのNameカラムを出力テーブルのManagerNameカラムにドロップします。
  11. [Generated SQL Select query] (生成されたSQL Selectクエリー)タブをクリックして、実行するSQLクエリーステートメントを表示します。