DQレポジトリの分析名に付加されるアイコン - 7.0

Talend Data Quality入門ガイド

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング

StudioのProfilingパースペクティブで分析を作成すると、[DQ Repository] (DQレポジトリ)ツリービューの[Analyses] (分析)フォルダーに分析アイテムが表示されます。

注: Studioの[Profiling] (プロファイリング) パースペクティブで作成した分析の数は、[DQ Repository] (DQレポジトリ)ツリービューの[Analyses] (分析)フォルダーの横に表示されます。

この分析リストでは、分析に問題がある場合に分析を開く前にそれが把握できます。

分析が実行されなかった場合、小さな赤色のxアイコンが分析に付加されます。分析が正常に実行されても、スレッショルドの違反があった場合、その分析に警告アイコンが付加されます。