返すメッセージの定義 - 7.2

HDFS

EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > HDFS
データガバナンス > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > HDFS
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > HDFS

手順

  1. tMsgBoxをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)ビューを開きます。
  2. [Title] (タイトル)フィールドに、作成するポップアップメッセージボックスに使うタイトルを入力します。
  3. [Buttons] (ボタン)リストで[OK]を選択します。この操作によって、メッセージボックスに表示するボタンが定義されます。
  4. [Icon] (アイコン)リストで[Icon information] (アイコン情報)を選択します。
  5. [Message] (メッセージ)フィールドに、ファイルの確認後に表示するメッセージを入力します。この例では、"This file does not exist!"と入力します。