用語集オブジェクトやワークフロー用にメール通知のスケジュールを設定 - 7.3

Talend Data Catalog管理ガイド

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Data Catalog
task
データガバナンス
管理と監視

この通知タイプでは、事前定義済みスクリプトを作成してスケジュール設定する必要があります。

選択するスクリプトに応じて、Talend Data Catalogは以下のメール通知のいずれかを送信できます。
  • 用語集オブジェクトの変更(作成または更新済み用語の数など)に関する、[My Term Changes] (自分の用語の変更)ダッシュボードへのリンク付きレポート。
  • 用語集ワークフロータスク(更新済み用語の数など)に関する、[My Workflow Tasks] (ワークフロータスク)ダッシュボードへのリンク付きレポート。

始める前に

  • カタログ内のオブジェクトにスチュワードが割り当てられており、スチュワードのメールアドレスが提供されていること。
  • メールサーバーのSMTPプロトコルを設定済みであること。
  • 管理者グループに割り当てられたユーザーとしてサインインしていること。

手順

  1. [Schedules] (スケジュール)を選択します。
  2. ツールバーで[Add] (追加)をクリックします。
  3. 次のフィールドに入力します。
    フィールド アクション
    Name (名前) 名前を入力します。
    説明 説明を入力します。
    Object (オブジェクト) 用語集を選択します。

    用語集ワークフロー通知のために、用語集にはワークフローがあります。

    Operation (操作) ドロップダウンリストから次のいずれかの操作を選択します。
    • [Send glossary term change notifications] (用語変更の通知を送信): このスクリプトの実行時に、選択した用語集内のオブジェクトに対して行われた変更について、Talend Data Catalogがメール通知で送信します。
    • [Send glossary workflow notifications] (用語ワークフローの通知を送信): このスクリプトの実行時に、ワークフロー制御下で選択した用語集内のオブジェクトに対して行われた変更について、Talend Data Catalogがメール通知を送信します。
    Time (時間) いずれかのチェックボックスをオンにし、スケジュール情報を指定します。
  4. [CREATE] (作成)をクリックします。