カスタム属性の作成 - 7.3

Talend Data Catalog管理ガイド

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Data Catalog
task
データガバナンス
管理と監視

始める前に

管理者グループに割り当てられたユーザーとしてサインインしていること。

手順

  1. [MANAGE] (管理) > [Custom attributes] (カスタム属性)に移動します。
  2. [Add] (追加)をクリックします。
  3. 次のフィールドに入力します。
    フィールド 説明
    Name (名前) カスタム属性の名前を入力します。
    Description (説明) 説明を入力します。
    Scope (スコープ) [CHOOSE] (選択)をクリックし、カスタム属性の割り当て先とするオブジェクトタイプの範囲を選択します。

    タイプの完全なリストを表示する場合は、[ADVANCED] (詳細)をクリックします。どのメタデータオブジェクトにもカスタム属性を割り当てることができるため、このリストは非常に長くなります。

    Type (タイプ) データタイプをドロップダウンリストから選択します。
    Default value/Possible values (デフォルト値/可能な値) デフォルト値または可能な値を入力します。
    Editors (エディター) オプションで、ユーザー/グループを1つまたは複数選択します。
  4. [CREATE] (作成)をクリックします。