DB接続をセットアップする - 7.3

Mondrian

EnrichVersion
Cloud
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > Mondrian
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > Mondrian
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > Mondrian

手順

  1. tMondrianInputコンポーネントをダブルクリックし、[Basic settings] (基本設定)ビューを表示します。
  2. [DB type] (DBタイプ)フィールドで、Mondrianで使用しているリレーショナルデータベースを選択します。
  3. DB接続の詳細を一元的に保存する場合は、関連するリポジトリエントリを[Property type] (プロパティタイプ)として選択します。この例では、プロパティは組み込まれています。
  4. DBへの接続の詳細を入力します: [Host] (ホスト)[Port] (ポート)[Database] (データベース)名、[User Name] (ユーザー名)、および[Password] (パスワード)
  5. 一元的に保管する場合は、リポジトリーで関連する[Schema] (スキーマ)を選択します。この例では、スキーマは設定が必要です(組み込み)。