ローカルファイルからのデータセットの追加 - 2.5

Talend Data Preparation ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
2.5
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
task
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
EnrichPlatform
Talend Data Preparation

データセットには、1つ以上のプレパレーションの原材料として使用できるローデータが保存されています。

データをアプリケーションにインポートする最も簡単な方法は、データセットをローカルファイルの1つから作成する方法です。

手順

  1. Talend Data Preparationホームページの[Datasets] (データセット)ビューで、[Add Dataset] (データセットを追加)ボタンのとなりの白い矢印をクリックします。
  2. [Local File] (ローカルファイル)を選択します。
  3. ファイルを参照して、インポートするファイルを選択します。

    次の種類のファイルをインポートしてデータセットとして使用できます。

    • XLS/XLSX
    • CSV

タスクの結果

データセットが自動的に開くので、プレパレーションの作業を開始できます。

データセットはホームページの[Datasets] (データセット)ビュー内のリストに追加されます。