行をヘッダーとして設定する - 2.5

Talend Data Preparation ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
2.5
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
task
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
EnrichPlatform
Talend Data Preparation

Talend Data Preparationは、最初の行をデータセットのヘッダーとして自動的に設定します。

最初の行がデータセットのヘッダーでない場合は、[Make as header] (ヘッダーとしてマーク)ファンクションを使ってヘッダーを指定できます。

手順

  1. ヘッダーとして設定する行をクリックします。
  2. ファンクションパネル[Make as header] (ヘッダーとしてマーク)ファンクションをクリックします。

タスクの結果

選択した行がデータセットのヘッダーになります。