オンデマンドのジョブ実行に基づくデータセットの作成 - 2.5

Talend Data Preparation ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
2.5
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
task
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
EnrichPlatform
Talend Data Preparation
ライブデータセット機能を使用すると、Talend Studioでジョブを作成し、Talend Administration Centerを介してオンデマンドでそのジョブを実行し、サンプルデータのデータセットをTalend Data Preparationで直接取得できます。

ジョブはTalend Studioで設計されているため、コンポーネントパレット全体、データクオリティまたはビッグデータの機能を使用することができます。ファイルが存在する限り、データがTalend Data Preparationサーバーに保存されているローカルファイルのインポートとは違って、ライブデータセットはこのサンプルデータだけを一時的に取得します。

ライブデータセットを作成する前に、以下の前提条件を考慮に入れていください。

  • プロジェクト用のリモート接続をTalend Studioで作成することを推奨します。
  • Talend Administration Centerの場合、対応するロールを持つTalend Data Preparationユーザーとして登録してください。
  • Talend Administration Centerの場合は、適切なプロジェクト認証とロールが割り当てられている必要があります。