複数のカラムの削除 - 2.5

Talend Data Preparation ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
2.5
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
task
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
EnrichPlatform
Talend Data Preparation

空のカラムを削除したり、関連がなくなった情報を削除したりするために、不要なカラムをデータセットから削除する必要があるさまざまな状況が発生することがあります。

Talend Data Preparationでは、1回の操作で複数のカラムを削除できます。

ここでは、顧客データが格納されているが、年齢、給与額、または配偶者の有無が欠けているデータセットの例を見てみましょう。情報が欠けている3つの空のカラムがあるので、専用のファンクションで一度に削除して、データセットをクリーニングします。

手順

  1. [Ctrl]キーを押したまま、削除する各カラム、この例ではAgeSalary_OutMaritalStatusのヘッダーをクリックします。

    3つすべてのカラムが選択され、青く強調表示されます。

  2. ファンクションパネル[Delete column] (カラムの削除)ファンクションを選択します。

    ファンクションが直接適用され、3つのカラムが削除されます。カラムごとに1つずつ、合計3つのレシピステップが作成されます。

    カラムを個別に削除することもできます。その場合は、カラムヘッダーのメニューアイコンをクリックして、[Delete Column] (カラムの削除)を選択します。 ただし、複数のカラムを同時に削除する場合は、専用のファンクションを使用することが最も効率的な方法です。